Windows Live

Windows Liveがいくつかの機能追加がありました。

実は、現在この記事はWindows Live Writerで書いています。

Windows Live Writerは、Wordのような感覚でブログの記事が更新できるアプリケーションです。

わざわざ、ブラウザを立ち上げてログインすることもなく、初めに設定をしておけば自動的にログインし、簡単に更新できます。

実は、Office2007のWordでもブログに発行という機能が追加されており、それを別アプリケーションにしたような感じを受けます。

使い勝手の良さはもさることながら、プラグインを使用すると簡単にスクリーンショットなどの挿入もできます。

20080224172743

上の画像は実際のスクリーンショットです。

エクスプローラがおかしな動きをするので、現在エクスプローラを切ってしまっているため、通常のディスクトップではありませんが、それは勘弁してください。

そのほかにもアマゾンで販売している商品を簡単に入れる機能もあります。

ちなみに、これは画像の大きさを「大」に設定しました。

かなり大きく表示されます。

しかも余白の調整や、配置なども調整できるため自分の好きにレイアウトができます。

地図画像

 

上の写真は、地図を入れてみました。Googleに対抗して、MicrosftもVirtual Earthなるものを開発しているようです。初めて知りました。

インターフェースもわかりやすく、これだったら、もっと楽しくブログが更新できますね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください