事例313

スクリーン02

企業名:株式会社市場通信
事業概要:マーケティング・
コンサルティング
設立:2003 年
本社所在地:東京都品川区
資本金:1000 万円
売上高:6000 万円(平成16 年度)
従業員数:5 名
H P:http://www.shijo24.com

ビジネスブログの活用内容

【活用の目的と方法】

1.導入目的
当社におけるビジネスブログは新規顧客(企業顧客)開拓および既存顧客(既存企業顧客)への情報提供を目的として、2003 年7
月の会社設立から開始しています。

◆当社のマーケティング・ノウハウの情報提供
ITマーケティング、WEBマーケティング、コールセンター、CRMという4 つのカテゴリーでのマーケティング・
コンサルティングを展開しているため、当社の考え方を理解して頂くために、日々情報更新をしています。
そのため、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)として、当社サイトは2004年12 月に、現在のサイトにニューアルして、
効果的にビジネスブログを活用しています。

2.ビジネスブログの活用メリット
当社においては、CMSビジネスブログを導入し、次のようなメリットがあると考えています。
(1)情報更新等コンテンツ作成作業が簡単で、経費が削減されます。
(2)情報更新は、すでに決められたカテゴリー(ITマーケティング、WEBマーケティング、コールセンター、CRM)別にレイアウトされ、
トップページなどの所定の位置へ自動的に配置されます。
(3)ブログは検索エンジン等との相性が良く、SEO効果が高いので自社サイトに記載されたキーワードが検索サイトで上位表示されます。

(4)(3)に伴い、当社サイトへの総ページビュー数、訪問者数が増えています。
(5)CMSとRSSフィードの導入で、お問い合わせや引き合い等が増えており、売上に大きく貢献しています。

3.活用の状況
現在、月間総ページビュー数は平均50,000/月を超えており、訪問者数は15,000人/月の方に閲覧されています。多忙時以外は、
ほぼ毎日最新マーケティングコラムを執筆しており、情報更新は現在、2 人で担当しています。

【ブログURL】

http://www.shijo24.com

【工夫・苦労をした点】

CMSビジネスブログの運用にあたっては
(1)絶えず最新マーケティングコラムをアップするため、当初から情報更新を毎日することを心がけた。
(2)コメントスパムやトラックバックスパムが増えたため、ビジネスブログとしての性格上、コメントやトラックバック機能は排除した。

(3)当社サイトすべてをブログベースのCMSとし、とくにトップページにおいてはカテゴリー別の最新情報を見易くするために区分し、
閲覧ベスト10などで絶えず新しいマーケティングコラムを読んで頂くように工夫しています。
(4)SEO効果を高めるために、タイトルや情報内容は自社に必要な検索キーワードを使用するよう考慮しています。

【費用対効果】

もはや、当社の全てが現在のサイトにあると考えており、会社概要としてのパンフレットも作成せず、
会社に関する情報はすべてオープンに公開しています。総費用は約300 万円程度で、構築においては外部の会社に委託し、情報更新・
運用は自社で行っています。費用対効果は十分あったと思っています。なお、導入効果は下記のとおりです。
◆当社のコンテンツがそのまま、他社との差別化となり、十分な費用対効果を生み出しています。
◆新規顧客(企業顧客)からのお問い合わせや引き合いが増え、実績に大きく貢献しています。
◆既存顧客(既存企業顧客)においては、当社のマーケティング業務への考え方や姿勢を理解して頂き、業務の継続および拡大に役立っています。

◆各種のマーケティングコラムは当社の「知」や「経験値」のアーカイブでもあり、社内のナレッジにもなっています。

【今後の課題】

◆もっと見易くするための工夫を考えています。

【今後の予定等】

最近、毎日やってきた情報更新がされておらず、今までのように情報更新を毎日出来
るように心がけたいと考えます。

本件の問合せ先
株式会社市場通信 取締役 四家章裕
TEL:03-5436-3191 MAIL: shike@shijo24.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください