人生という時間

人生は時間である。
この世に生を受けた時点から、
死へのカウントダウンは始まっている。

その限られた時間内で、人は何をするのか?
ある人は結婚するかもしれない。
ある人は、莫大なお金を作り出すかもしれない。
またある人は、罪を犯すかもしれない。
自分は、何をしたいのか、何ができるのか、
何をすべきなのかを考えて、時間内に行動を起こし、 結果を出す。
結果は、良かったり悪かったりするだろう。
しかし、良い結果を求めてまた考える。
そうして、試行錯誤を経て行動し、 結果をよりよい方向に導くために時間を消費する。 あるときふと気が付くと、 こんなにも時間がたっていたのかと 驚くだろう。
人生という限られた時間を如何に過ごすかによって、 その人にとっての幸せが決まる。 僕の幸せは何か?
貴方の幸せは何か?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください