Awesome Screenshot

Google Chromeには2,000を超える拡張機能があると言いますが、その中でも、最近イチオシの機能をご紹介します。

今回ご紹介するのは、ユーザーの評価でも上位であるAwesome Screenshot: キャプチャーと注釈です。

ページ全体や一部をキャプチャーし、各種の図形や文字で注釈をつけ、ワンクリックでアップロードして共有できます。

百聞は一見にしかず。

実際の使い方について、まとめてみましたので、ご覧ください。

スクリーンショット(2010-11-16 14.35.30).png

まず、キャプチャーしたいページを表示します。

右上にAwesome Screenshotのマークがあります。

index.png←このマークです。

これをクリックすると以下のようなタブが現れます。

スクリーンショット(2010-11-16 14.36.07).png

どの部分をキャプチャするかを選べます。

一番上は、現在表示されているエリアのみをキャプチャします。

真ん中は、エリアを選択してキャプチャが可能です。

一番下は、現在開いているページ全体をキャプチャできます。

これだけでも十分ですが、じつは、この先がイチオシの理由です。

スクリーンショット(2010-11-16 14.36.14).png

なんと、キャプチャした画像にそのまま書込みが可能なのです。

使えるツールは、切り取り、四角枠、丸枠、矢印、棒線、手書き、モザイク、テキスト入力、色の変更。

これだけあれば、自由に書込んで、ページの校正は楽々です。

しかも、書込んだ内容もそのまま画像として吐き出してくれます。

スクリーンショット(2010-11-16 14.38.17).png

完了ボタンを押すと、上記のような画面になり、画像をそのままディスクトップなどに保存ができます。

ちなみに、以下は保存した画像。

マルコ式ネット白書.png

これさえあれば、WEB制作での修正依頼が簡単に出来ちゃいます。

是非、皆さんに使ってほしい機能の一つです。

ダウンロードはこちらから