知っておきたいYahoo! Japanの広告サービス

今や、インターネットの広告市場はラジオ広告、雑誌広告を抜き、テレビCMに迫る勢いです。

そうした中で、最も効果的だと思われるのがYahoo! Japanの広告サービスです。

理由は簡単。

日本で最も利用されているサイトがYahoo!だから。

テレビは見なくなったと言う人は増えていますが、Yahoo!を知らないと言う人を探すのはもはや難しくなっています。

そんなYahoo! Japanの提供している広告サービスが幾つかあるので、ぜひ抑えておきたい情報です。

  1. Yahoo! JAPAN リスティング広告
    以前はオーバーチュアでサービスを提供していました。いわゆるPPC広告で、スポンサードサーチとも言われます。スポンサードサーチは、パソコン・携帯電話の検索結果などに、検索したキーワードと関連性の高い広告を掲載するサービスです。
    Yahoo! JAPANをはじめとする様々なウェブサイトに広告の掲載が可能です。3000円から手軽にスタートすることが可能で、ウェブサイトへの集客を増やしたい人の多くが利用しています。

    con01_image.jpg

  2. Yahoo!ビジネスエクスプレス
    Yahoo!ビジネスエクスプレスは、企業、団体、個人事業主が運営するサイトが商用目的のサイトとしてYahoo!カテゴリに登録できるかを審査し、結 果をメールにて返信する有料サービスです。いわゆるYahooのカテゴリ登録といわれるものです。
    Yahooのカテゴリ登録はSEO上ではもはや常識になりました。 検索結果を上げたいのであれば、まずカテゴリ登録をするのが基本です。

    con03_image.jpg

  3. Yahoo! JAPAN リスティング広告【インタレストマッチ】
    インタレストマッチは、インターネットユーザーが閲覧中のサイトの内容や過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードに応じて、最適な広告を掲載する興味関心連動型広告です。
    過去に閲覧したサイトの内容などに応じて、その人ごとに最適な広告が掲載されます。広告の表示回数を増やしながら、確度の高い見込み客の獲得を実現します。
    意外と知られていないのがこの広告です。スポンサードサーチよりも、クリック最低単価が安い(1円から)のも特徴の一つです。
       con02_image.jpg  

これ以外にもバナー広告や会社・店舗の無料PRサービスなどもあります。Yahooを使い倒すことが一番です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください