ロイズのメルマガに学ぶ

北海道のロイズというと、スイーツ好きな人は誰でも知っている有名店です。

↓これは、ロイズという名前を不動のものにした人気商品のポテトチップチョコレート。


ロイズの人気商品!あまじょっぱい後ひく美味しさ♪ロイズ ポテトチップチョコレートキャリー …

始めてみた人は、こんなのが本当に売れるんだろうか?と思われたかと思います。たぶんそれが、正常な反応なのでしょう。私もそうでした。

でも、食べてみてびっくり!

ちょっと意外なおいしさと、口に残る後味。特に、一度口にしてしまうと止まらないという魔力をもった商品です。ポテトチップスがそういう要素を含んでいるからなのだと思うのですが、チョコレートを専門に扱うお店が、お客さん殺しのキラー商品を出したわけです。

ただ、こんな商品は稀ですし、こればかりでは利用者も飽きてしまうことは言わずもがな。

キラー商品を切り口にして、リピーターを増やすことで安定した売り上げを確実に上げているという感じがします。

確かに、おいしいですし、面白い商品などもあって売れる要素盛りだくさんなのですが、実は、売り方がめちゃくちゃうまい。

売れている商品には、商品の味以外の部分というものが必ずありあます。割合にすると5割以上は商品の味以外の部分に左右されると思います。

お客さんにうまくイメージさせることができれば、商品は何でも簡単に売れます。

このことを覚えておいてください。

お菓子や特産品などの食品の場合、おいしさを想像させることが重要ですが、そのおいしさを想像させるには、まず、食べてもらうのが一番手っ取り早いです。いわゆる試食販売というものですが、これが最も古い手でありながら確実な方法であることは間違いありません。

一度味を覚えたお客さんというのは、新商品が出たときの反応が味を知らないお客さんと比べたとき7割は違います。

ロイズのメルマガがうまい!と思った点を箇条書きにしたので見てください。

  1. HTMLメールであること
  2. 新商品の写真がとても大きく扱ってあること(写真もいい)
  3. ちょうど小腹がすく時間帯(午前11時前後)に配信してくること

実は、今日の11時頃メルマガが送られてきたのですが、思わずクリックしてしまい、どうしても食べたいという気もちにもさせられました。(ことあと買うかどうかは自分との闘いです)

ポテトチップチョコも何度も注文しており、カタログも取り寄せたり、物産展で出店してあれば行ってみたり。。。と


なめらかな口どけ♪元祖生チョコ!ロイズ (ROYCE’) 生チョコレート ビター

完全にリピーターになっています。それどころか、こうしてロイズを紹介しているわけですから、もはやサポーターです。

その戦略に乗せられているわけですが、別に悪い気はしません。

まさに、勝てる戦略で勝つべくして勝ったというところでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください