1997.10.1

今日から世間一般は衣替え。
夏服の涼しさから一変し、冬服の重々しさを感じた。
ある意味では、新鮮だともいえるが。。。

今日もテストだったが、かわり映えしない一日。
ここ最近は何をするにしても冷めた態度で生活している。

なのに、なぜか周りを気にして
「僕のことをみんなどう思っているのだろう?
…別に関係ないけど…。」
なんて思ったりする。

クラスの女の子とは、まったく話を交わすことはない。
普通なら、何かしらの接点があってもいいはずだが、
そんなものは全くない。

これは、悲しいことなのだろうか?

とても嫌われているのかもしれない。

もし、嫌われているとしたら…。

…別にどうってことはない。
人類の半分は女なのだから。

なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方 (ディスカヴァー携書)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください