1997.10.06

4日も日記を書かかなかった。 特別忙しいわけではないのに。。。 でも、過ぎ去ってしまったことは仕方がないので、今日のことを書こう。 今日は、とても億劫な一日だった。 体はだるく、すこぶるねむい。 夜、シンヤが遊びにきた。

Continue reading

1997.10.2

毎日、日記をつけていると嫌でも机に向かう。 これは僕にとってはかなり良いことだと思う。 今日、やっとのことでテストも終わり、ひと段落ついた。 しかし、最終目標である大学入試はこれからだ。 明日からは毎日勉強しなければなら

Continue reading

1997.10.1

今日から世間一般は衣替え。 夏服の涼しさから一変し、冬服の重々しさを感じた。 ある意味では、新鮮だともいえるが。。。 今日もテストだったが、かわり映えしない一日。 ここ最近は何をするにしても冷めた態度で生活している。 な

Continue reading

1997.9.30

今日、ふと考えことをした。 人の上に立つべき人は、どのようにあるべきか? 福沢諭吉の「学問のススメ」にあるように、人は必ずしも生まれつき偉い人はおらず、人は生まれたときはみな平等なのだ。 しかし、人の上に立つ人は、努力や

Continue reading

1997.9.28

今日もまた終わろうとしている。 刹那の中で。 毎日が同じことの繰り返しで、 同じビデオを擦り切れるくらい繰り返し流しているよう。 現実に飽き、平和に飽き、生活に飽き、生きることさえ飽きてきた。 日記を書いてみたけれど、い

Continue reading