タグ: マルコ式社会学

構造主義

構造主義(こうぞうしゅぎ)とは、数学、言語学、精神分析学、文芸批評、生物学、文化人類学などにおいて何らかの形で構造を重視する立場である。 一般的には、研究対象を構成要素に分解して、その要素間の関係を整理統合することでその

Continue reading