1997.9.28

今日もまた終わろうとしている。 刹那の中で。 毎日が同じことの繰り返しで、 同じビデオを擦り切れるくらい繰り返し流しているよう。 現実に飽き、平和に飽き、生活に飽き、生きることさえ飽きてきた。 日記を書いてみたけれど、い

Continue reading