アクセス誘導対策

インターネット白書2005によれば、企業のウェブサイトに関して効果が高いと思うアクセス誘導対策として1位はSEO(検索エンジンで上位表示されるためのコンテンツ調整)で、27.8%(2004年:20.5%)

続きを読む

オンラインローカル広告 ~その2~

オンラインローカル広告の有効性を実証するケースが実は国内に存在します。
それは、「ぐるなび」というグルメ情報検索サイトです。知っている人は、一度は利用したことがあるのではないでしょうか?特に首都圏では非常によく活用されているようです。それもあってか、先ごろヘラクレスに上場しております。

続きを読む

オンラインローカル広告

地域密着型の商店や会社にとって、効果的な集客が期待できる広告宣伝に対するニーズは非常に高いです。まずはお客様がお店を訪れてくれなければ売上の見通しが立たないために、定期的な宣伝広告は欠かせません。ネット販売とは異なり、実店舗の場合開店景気というものがあります。

続きを読む

成長する消費者

積極的なM&A(企業統合・買収)によって巨大化するインターネット関連企業ですが、肝心のネット事業の収益は、目減りする一方だといいます。
その理由としては、同業者間の競争激化が背景にありますが、もう一つネット上の消費者が賢くなっている影響が大きいといいます。

続きを読む

山形県内の状況

既に失念していらっしゃる方も多いと存知ますが、国の重要戦略のひとつに「E-Japan戦略」というものがあります。2001年1月(当時の森首相の時期)に計画がまとめられ、5カ年計画で推進されてまいりました。

続きを読む