SDGsは果たして達成可能なのか?

あなたの知らない真実

ビジネス書大賞2020を受賞したFACTFULNESS(ファクトフルネス)ですが、まだ、読んでいない方にはぜひおすすめしたい一冊です。

世界が貧困で困っているという認識と、SDGsによる2030年までの目標が果たして可能かどうかを示唆する一冊でもあります。

とくにSDGsで掲げる17のテーマを2030年までに達成できるかどうかは、FACTFULNESS(ファクトフルネス)を読む前と読んだ後では認識が大きく変わります。まだ読んでいいない人は、SDGsの掲げる目標の達成は困難だと考えているかと思います。自分もはじめはそうでした。しかし、FACTFULNESS(ファクトフルネス)を読むとSDGsが決して不可能な開発目標ではないということが確認できます。

正解は確実に進化しています。

FACTFULNESS(ファクトフルネス)にある簡単なテストをまとめてみました。まずは試しにやってみてください。

ファクトフルネステスト

どのくらい正解したでしょうか?テストをしてみると、意外と自分の認識と世界の真実がずれていることに気がつくかと思います。

私たちの正解に対する認識は20年前より変わっていません。しかし、世界はこの20年間で大きく変わりました。そのことに気づいていない人たちは大勢います。

特に、最先端の統計データをもとにした正しい教育と情報発信が行われていないことがこの状況を作っている要因です。なので、世界に対する認識のバージョンアップが必要です。

最新の世界に対する認識を持ち、世界と日本を正しく比較していかなければなりません。

私たちの日本は成長期を過ぎ、衰退局面へと入ってきているのもまた事実です。先進国は過去のもので、これからはより過酷な道程が見えてきます。そうした社会情勢の中で幸せに暮らすためにはどうすべきかを模索していく必要があるのかもしれません。

Amazonでチェック!