ロリポップサーバーにmoodleをインストールする方法

ラーニングシステムをつくりたいと思って色々と調べていたら、
moodleというシステムに行き当たりました。
ムードルと読んで、オープンソースのeラーニングシステムです。

とりあえず、ロリポ
に入れてみます。
ロリポ
はスタンダードプランを使っています。

moodleのサイトからダウンロードし、そのままFTPでアップロード。
MySQLを設定し、いざ、インストールしよう!

・・・と思ったら、最後の最後で管理者用のパスワードが入力できなくて困りました。

クリックしても起動しない・・・

これは困った。

いろいろ調べて対応してみましたが、問題が解決できず。
その時最新だった、バージョンは3.3.1でしたが、うまく行きません。

結局その日は、どうしても出来ないのでインストール自体やめました。

moodle以外のシステムにするか、解決策を探るか・・・と考えていた時、ふとひらめいたのは、前のバージョンならインストールできるかもしれない。

ということで、2.4をインストールしてみました。
手続きは、3.3より若干面倒でしたが、なんとかインストールまで出来ました。

やった!

そこで、欲が出てきたので、そのまま3.3にバージョンしてみたら、
またエラーになってしまいました。

そのままバージョンアップができないようです。
2.4から一旦2.7にバージョンアップしてからでないと
とエラーが出てきます。

いちいちFTPでアップロードするのが面倒になってきたので、
SSHでやることにしました。

実際、SSHでインストールしたほうが超簡単。
でも、手順を間違えると使えなかったりします。。。

なので、一通り手続きを記載しておきます。

まず、SSHでログインします。

その後、設定したいディレクトリに移動します。

 

ロリポ
の場合は、cd web
でOKです。

そして、gitからmoodleをget

 

このコマンドを入力するだけで自動的にサーバーにダウンロード出来ます。

その後、ダウンロードしたmoodleに移動します。

 

gitのbranchを見てみます。

 

すると、バージョン1ぐらいから最新版までのgitが確認できます。

まずは、うまく行ったver.2.4からインストールします。

 

gitをセットします。
そして、チェックアウトして利用可能にします。

 

その後、ブラウザを開いてインストールを行います。
ver.2.4では、手動でmoodledataをつくり、.htaccessの設定が必要です。
また、libに入っているhtaccessのファイルをルートディレクトリに持ってきて、
.htaccessにリネームします。

詳しくは・・・こちら

順調にインストールしたあとにver.2.7にアップデードします。
やり方は、先程のgitを使うと簡単。
同じように・・・

 

チェックアウトします。

 

その後、ブラウザでアクセスし、バージョンアップを行います。
ver.2.7にアップデードした後、最後にver.3.3にあげます。

やり方は同じです。

 

途中、日本語でなくなってしまいますが、最後にLanguageで日本語パッケージをインストールして修正します。日本語化はサイトでOKです。

参考URL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA