<セミナーの良さを伝えるチラシ=人が集まるチラシ>ではない

「セミナーの良さを伝えること」と「セミナーに人を集めること」は、同じように見えますが、目的が全く違うため仕上りも変わります。

セミナーの良さを伝えるチラシは、セミナー概要や講師プロフィールを重視しすぎます。

結果、何を伝えたいチラシなのかわからなくなってしまうのです。

目的はあくまで集客です。

セミナーの良さを伝えることではありません。

集客目的の場合、重要な項目はなるべく大きく扱い、目立たせることです。

では、どの程度の大きさだと適正でしょうか?

A4サイズのチラシの場合、タイトルの大きさは面積の1/5〜1/3程度が適正です。

1/2は大きすぎますし、1/6は小さすぎて目立ちません。

人は大きなものから見ていきます。セミナータイトル、次に講師写真、そして開催日と。

講師写真が一番大きく、次にセミナータイトル、開催日という大きさでも大丈夫です。

いずれにしても、タイトル、講師、開催日を目立たせることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA