WEB掲載用スライドショーの作り方

最近、ホームページに動画やスライドショーを掲載する会社が増えています。

動画は、Youtubeを使うのが一番手軽で、誰でも出来ます。Googleが嫌いとか、Youtubeが嫌いという場合は別ですが、基本的にYoutubeでことが足ります。

しかし、最近困っていることが、スライドショーなんです。

画像をただ並べるだけなのでとても手軽に出来そうな感じがしますが、これが意外と知らない。

以前は、GoogleのPicasaを使えば簡単に出来ていましたが、Picasa自体が無くなってしまったので、どうしていいかわからないスライドショー難民が増えています。

そんな、スライドショー難民にオススメのスライドショーサービスをご紹介いたします。

Windows ムービーメーカー

MicrosoftWindows.png

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/movie-maker

案外盲点なのが、Windowsを使っている人なら、これが結構便利です。

[ホーム] タブの [共有] グループで、ムービーを公開する Web サイトをクリックします。それで、簡単にUPロードできるので、UPした動画のコードをサイトに貼るだけ。

Mac iMovie

iMovie.png

http://www.apple.com/jp/mac/imovie/

Windowsにできることは、もちろんMacでも可能です。

ちなみにiMovieはiPhoneやiPadなどでもAppがあるので、実は、パソコンを使わなくてもできちゃうんです。

動画編集ソフトって、動画を編集するだけじゃなく画像をつなげてスライドショー的に利用することももちろん可能です。

WordPress Jetpack

screenshot-6.png

https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/screenshots/

WordPressのプラグインJetpackをインストールすると、カルーセルという機能を利用することが出来ます。CMS上でスライドショーを作成・管理できるので、便利です。

animoto

Animoto.png

https://animoto.com/

最強サービスととも名高いanimotoです。

スライドショーはもちろん、動画も編集可能です。プロっぽいスライドショーが製作可能です。