SEO対策の効果は実質13%、PPC広告の効果は約30%

一時期、SEO対策の業者さんが乱立していたこともありますが、近頃は、あまり聞かなくなりました。

なぜなら、PPC広告の方が費用対効果がいいからです。

その具体的な数値がありました。

201307071017.jpg

Tutorspreeの調査では、グーグルの検索ページに出てくる中で、本当の検索情報エリアは13%程度だと言いま す。これは、MacBook Air 13インチのスクリーンを元に計算された数で、画像の赤枠がその13%の検索結果に当たります。黄色エリアは、グーグルのAdWordsで29%。緑の 14%はナビゲーションバー。青の7%はグーグル自社サービスのマップ。

結局、Googleの検索エンジンを使うと、Googleが儲かるという仕組みなわけです。

当たり前といえば、当たり前ですが。。。


“これからはじめる SEO内部対策の教科書” (瀧内 賢)