今さら聞けないTwitterの活用方法

Twitterの利用者数は1,757万人を超えているそうですが、未だにTwitterの事をよくわかっていない人もいるかと思います。

そこで、今さら聞けないTwitterの基本的な用語と活用方法を再度、見直していきます。

最も基本的な用語

  • 返信
    Twitter に登録し、ユーザー名を決定すると、あなたや他のユーザーがツイート内であなたのユーザー名について言及することができます。やり方は、ツイート内で@マークをユーザー名の前に付けるだけです。例えば、「おはよう。@ をフォローしてくれてありがとう」のように。

  • リツイート
    他のユーザーのツイートで、あなたが共有したいと思った場合、ツイート下部の「リツイート」をクリックすれば、そのツイートをあなたのフォロワーに瞬時に転送します。

  • ダイレクトメッセージ
    既にあなたをフォローしているユーザーにプライベートなツイートを送りたい場合は、先頭にDMまたはDと記入することで、直接プライベートなメッセージを送信することができます。  例:”DM @ご注文番号を教えて頂けますか?”   

  • ハッシュタグ
    ユーザーはしばしばツイート内に#で始まる英数字を入力することでツイートをカテゴライズする場合があります。例えば、「この秋の新製品をチェックしてく ださい http://t.co/link2 #fallsale」 このツイートでの「#fallsale」はハッシュタグと呼ばれ、そのツイートのテーマを意味すると考えてください。ユーザーは ハッシュタグをクリックすると、他の類似したテーマのツイートを確認でき、自分のツイートも検索することができます。   

ビジネスにおいての基本的な活用例

  1. 共有: 写真を共有して、あなたのビジネスの舞台裏を見せましょう。さらに理想的なのは、開発中のプロジェクトや計画中のイベントについての概要を少しばかり共有 することです。ユーザーは最新情報を求めて Twitter に集っています。なので、彼らにその情報を提供しましょう!
  2. 聞く: 定期的に自分の会社やブランド、製品に関するコメントをモニターする。
  3. 質問する: フォロワーに質問を投げかけて価値ある意見を収集し、そしてあなたがユーザーの意見に耳を傾けているという態度を示しましょう。
  4. 反応: 不満やフィードバックに対してリアルタイムに対応
  5. 特典: ツイートは、特別なオファーや割引、時間的制約のある特典などの情報を更新します。
  6. 幅広いリーダーシップとノウハウを実証: あなたのビジネスの全体像を説明するような記事へのリンクを共有しましょう。
  7. フォロワーを支持する: あなたのフォロワーや顧客からの素晴らしいツイートはリツイートするか、公開状態で返信しましょう。
  8. 正しい声を届ける: Twitter ユーザーは、企業からの直接的で本物の、そしてもちろん感じの良いトーンを好む傾向にあります。しかし、あなたのツイートをだと捉えてください。Twitter コミュニティ上であなたの企業をどのように見せたいのでしょうか?

ビジネス活用事例集

企業ツイッター活用事例集のプレゼン資料もありました。

割と最新の事例について

むしろ、今のほうが、いろいろな事例が出ているので、参考にはなります。

また、Twitterの利用者像の把握がしっかりと出来れば、最強のマーケティングツールになる可能性は高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA