2011-02-20

  1. 時間の活用と浪費の違いは、成果と業績に直接現れる。知識労働者が成果をあげるための第一歩は、実際の時間の使い方を記録することである。
  2. Nothing is particularly hard if you divide it into small jobs.
  3. 経営というものは、天地自然の理にしたがい、世間大衆の声を聞き、 社内の衆知を集めて、なすべきことを行なっていけば、必ず成功するものである。
  4. 岩崎 夏海 (単行本 – Dec 4, 2009) の ‘もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら’http://amzn.to/gsDYGO
  5. 成果をあげるには、自らの果たすべき貢献を考えなければならない。 手元の仕事から顔をあげ、目標に目を向ける。組織の成果に影響を 与える貢献は何かを問う。そして責任を中心に据える。
  6. サザエさんシンドロームに気をつけて!
  7. 広告の最も強力な要素は真実である。
  8. 新しい発想を得ようと思うならまず誰かに話を聞け。
  9. もしあなたが、誰かに期待したほほえみが得られなかったら不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい。
  10. A business that makes nothing but money is a poor business.
  11. どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。
  12. 真実とは、経験という試練に耐えるもののことである。
  13. 起業家精神とは、気質ではなく行動である。
  14. 完璧な真実などない。すべての真実は、半面の真実なのだ。それを完璧な真実として扱おうとすると、めちゃくちゃなことになるのである。
  15. 学びとは偶然に得られるものではありません。情熱と不断の努力をもって、自ら学ぼうと求めなければなりません。
  16. It’s never too late to be who you might have been.
  17. 過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の枠の中で生きよ。
  18. 2011-02-18 http://bit.ly/gbpmA0
  19. 2011-02-19 http://bit.ly/g2tbx1
  20. 2011-02-19 http://goo.gl/fb/UPK31
  21. New post: 2011-02-19 http://www.marukoshiki.net/2011/02/2011-02-19/

Powered by t2b

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA