2010-12-17

  1. ほとんどの人が、人とともに働き、人の力をかりて成果をあげる。したがって、成果をあげるには、人との関係に責任をもたなければならない。
  2. 昨日から学び、今日のために生きて、明日に希望を持て。大切なのは、疑問を持つのをやめないことだ。
  3. 成果をあげるには、自らの果たすべき貢献を考えなければならない。 手元の仕事から顔をあげ、目標に目を向ける。組織の成果に影響を 与える貢献は何かを問う。そして責任を中心に据える。
  4. 志は野心とは違います。志は世のため、人のためという思いであり、野心は私利私欲です。野心でなした事柄は一代ではかなく消えてしまいますが、志は必ずそれを受け継いでくれる同志が現れます。
  5. 成長の責任をもつ者は、本人であって組織ではない。
    自らと組織を成長させるためには何に集中すべきかを、
    自ら問わなければならない。
  6. 学びとは偶然に得られるものではありません。情熱と不断の努力をもって、自ら学ぼうと求めなければなりません。
  7. 出来ないことを嘆くより、出来ることから始めよう
  8. あなた自身とあなたの現状を哀れに思うことは、単にエネルギーの無駄遣いなだけでなく、あなたが持ちうる最悪の習慣なのである。
  9. 人はいつも、時が物事を変えてくれると言うけれども、本当は、それはあなた自身が変えなければならないものだ。
  10. お金のために働く人を雇ってはならない。好きだからやるような人を雇いなさい。
  11. 不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。 自らの強みに集中すべきである。無能を並みの水準にするには、 一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。
  12. どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。
  13. テストミックス by Chrome Music Mixer 4つのYouTube動画を同時再生でセッション!#ChromeMM http://t.co/kvRsvlH
  14. Google Chrome Music Mixer http://goo.gl/fb/0CX2P
  15. New post: Google Chrome Music Mixer
  16. Never tell the truth to people who are not worthy of it.
  17. The secret of genius is to carry the spirit of the child into old age, which mean never losing your enthusiasm.
  18. 我々がやり通せば、ことは簡単になっていく。その課題自体が簡単になるのではない。我々の遂行する能力が向上するのだ。
  19. Do the hard jobs first. The easy jobs will take care of themselves.
  20. 2010-12-16 http://goo.gl/fb/UYzTT
  21. New post: 2010-12-16
  22. 2010-12-15 http://bit.ly/fibmJ9

Powered by t2b

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください