自動車業界

低迷するといわれている自動車業界ですが、市場はどうやらそうは見ていないようです。

実は、昨年12月30日から、本日までの損益を調べたデータをもっています。別に自動車メーカーの株を買ったわけではないのですが、実際に買った場合どれくらいの損益が見込めていたのかというデータです。

銘柄
(コード)
買付日
数量
参考単価
現在値
前日比/
基準値比
損益
損益(%)
評価額
7203
トヨタ自
2008/12/30
100
2,905
3,940
30
103,500
35.63
394,000
7267
ホンダ
2008/12/30
100
1,906
2,830
15
92,400
48.48
283,000
7201
日産自
2008/12/30
100
320
524
13
20,400
63.75
52,400
7269
スズキ
2008/12/30
100
1,228
1,846
11
61,800
50.33
184,600
7261
マツダ
2008/12/30
1,000
149
266
10
117,000
78.52
266,000
7211
三菱自
2008/12/30
1,000
122
150
28,000
22.95
150,000
7270
富士重
2008/12/30
100
239
405
16,600
69.46
40,500

ちょっと見づらいですが、損益率でいうと、確実に上がっています。特にマツダは78%以上もの値上がりで、上げ幅の少ない三菱自動車ですら22%アップです。

サブプライムローン問題前後の値動きを見ていくと、昨年の10月ごろから大きく下げはじめ、年末年始は低いままでしたが、3月に入り徐々に回復してきた兆しが見えています。

ほぼ株価を戻しているところもありますので、市場的にはひと段落しています。

12月末時点で、これらの株価を購入していたら、現在、合計で+439,700円、+47.24%でした。

今から買ったんじゃもう遅いですが、わりといい金額でしたね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください