チラシを作るな絆を作れ!

最強のWebコミュニケーションシナリオ お客さまとの絆をつくるインサイトマーケティング

最近買った本です。

オビにとてもいいこと書いてあったので、思わず買ってしまいました。

チラシを作るな!絆を作れ。

もちろん、お客さんとの絆のことを言っているわけですが、お客さんから共感を得ることが重要だとこの本では語っていました。

最近、ホンダで出したインサイトがバカ売れしているみたいですが、ここにもヒントがあるように思います。

インサイト(insight)は英語で、洞察力とか、直感とかという意味です。実は、マーケティングの分野でもコンシューマー・インサイトという考え方があります。欧米の広告業界が”消費者の琴線に触れる広告を作る”ために考え出した手法で、お客さんの気持ちを知ることに重点を置きます。

もっと、詳しく知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

ただ、WEBに限らず、コンシューマー・インサイトはどこでも活用できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください