Googleであ~んまでを調べてみた。

ほんとに、暇人のやることをせっせとやっています。

こんなことしなくても・・・と思ったら、研究なんてできませんよ。ちょっとしたデータの蓄積とそのためこんだデータの差異からとてつもない発見があるかもしれません。

というわけで、第3段は、五十音です。

  1. あ – Wikipedia
  2. い – Wikipedia
  3. う – Wikipedia
  4. え – Wikipedia
  5. お – Wikipedia
  6. かに道楽グループトップページ
  7. き – Wikipedia
  8. く – Wikipedia
  9. け – Wikipedia
  10. こ – Wikipedia
  11. さ – Wikipedia
  12. しなの鉄道
  13. Yahoo!路線情報
  14. せ – Wikipedia
  15. そ – Wikipedia
  16. た – Wikipedia
  17. テレビ朝日|あたしンち
  18. つ – Wikipedia
  19. 質問&回答 (Q&A) コミュニティ – 教えて!goo
  20. 料理レシピを簡単検索!料理レシピ/ボブとアンジー
  21. な – Wikipedia
  22. 2ちゃんねる掲示板へようこそ
  23. ぬ – Wikipedia
  24. ねこと遊べる美術館、伊豆高原ねこの博物館コンテンツ2
  25. 窓の杜
  26. はとバス|バスツアーの検索&予約
  27. ひ – Wikipedia
  28. ふ – Wikipedia
  29. ロングライフ住宅ヘーベルハウス|ハウスメーカー・住宅メーカー
  30. 秋葉原 メイドカフェ @ほぉ~むcafe | アットホーム ワールド
  31. 麻雀の”ま”
  32. み – Wikipedia
  33. (む)ぶろぐ – リネージュ2個人情報サイト
  34. め – Wikipedia
  35. も – Wikipedia
  36. や – Wikipedia
  37. ゆ – Wikipedia
  38. よ – Wikipedia
  39. 「ら」 国内リーグオフ情報08-09
  40. り – Wikipedia
  41. 『る』 の世界
  42. れ – Wikipedia
  43. ろ。マーケットリサーチングファウンデーションRO Market Researching …
  44. わ – Wikipedia
  45. たつをの ChangeLog
  46. ん – Wikipedia

五十音という割には、46音しかないんですけど、何で五十音っていうんでしょうかね?

日本人って、結構数字にはざっくりですよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください