空気の読める人読めない人

KYなどという言葉が出てくるということは、和を乱す人が現代人の中に多くいるということなのでしょう。

日本人は古来より、和を重んじてきた種族ですが、偏った欧米化と無知によってパーソナリティーを履き違えた結果、そんな空気の読めない人が生まれてきたのでしょう。

しかし、そういう人が日本に多くいてもらうとこわるわけで、KYということでそれに気付かせてくれるようになったと、私は捉えています。

かなり前向きにですが。

ところで、自分はどれくらい空気が読める人か、知りたくないですか?

socioarc | 空気読み力テスト αver.

こんなのあったので、ぜひやってみてください。

ちなみに、自分は、こんな結果でした。

image

空気読み力: 70(Aクラス/一般人)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください