Picnik

無料で使えるWEB動作型の画像編集ソフト。
各種APIの公開が、性能向上にもつながっているようです。
FireFoxの拡張機能を使えば、現在見ているWEBページの編集も楽に可能となる。

Webページをキャプチャして、加工もWebで行う

Webページをキャプチャしたいというニーズに応えるソフトはいろいろあるが、今回はWebブラウザが今開いているページを丸ごとキャプチャして、それをWeb上でトリミングしたり修正したり加工して、さらにFlickrやPicasa Web Albumなどにアップロードしたりメールで送信できたりするサービスを紹介する。

キャプチャから加工までWebでOK

この「picnik」というサービスは、基本的にはWeb上で動くPhotoshopのような画像処理アプリケーションだ。PC内にある画像やWeb上の画像を取り込んで、処理が行える。面白いのは、Firefox用の拡張機能が用意されていること。この拡張をインストールすると、

  • 今見えているWebページのキャプチャ
  • 今開いているWebページ全体のキャプチャ

を撮って、picnik上に取り込むことができる。

Webページ上で右クリックして、「Visible Page」を選べば見えている範囲が、「Full Page」を選べばページ全体がキャプチャされ、picnikが開く

スクリーン03

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください