あなたのブログが忘れられる理由

というものを見つけたので、引用します。

あなたのブログを忘れる7つの理由米国に教わる魅力的ブログの作り方)より

  1. ややこしいドメイン名
    ドメイン名はシンプルであることが好ましいようです。
    シンプルだとドメイン名ごと覚えてくれる事もあるようです。
    逆にややこしいドメイン名“isntthisjustthelongesturlever.com”なんてのは最悪です。訪問者にとってもがっかりです。
  2. さえないテンプレート
    どこでも配布されているようなありきたりのテンプレートを使うとブログの中身までありきたりの内容だと判断されがちです。
    多くの人が使っているテンプレートは極力避けるようにしましょう。
  3. よくわからないタイトル
    タイトルはそれを見ただけでブログの内容が一発でわかるようにするべきです。
    また、記憶にも残りやすいインパクトのある物をお勧めします。
    “田中太郎のブログ”というようなタイトルですと何が書かれているのか全くわかりませんよね?
  4. つまらないコンテンツ
    これは当然ですね。
    訪問してみてなんてことのない当たり前の事が書かれているコンテンツであればそのまま通り過ぎで二度と思い出すことも無いでしょう。
  5. 使い勝手の悪いナビゲーション
    ブログに来たのは良いのだけれど、どこが記事で、どこにカテゴリリンクがあり、どこに新着記事があるのかよくわからないページってありますよね?
    多少良い記事を提供していてもナビゲーションが悪いと疲れます。
    疲れるのは嫌なのでそのページの事は忘れてしまいます。
    可能であれば一度読者の方の声を集める事をお勧めします。
    ご自身では気づかない点を教えてくれますので非常にありがたいです。
  6. 更新していない
    更新頻度と訪問頻度は比例します。
    毎日更新しているのであれば訪問者は毎日来てくれますし、毎週更新であれば週に一度来てくれます。
    ずっと更新されていないと、そのブログに訪問する事も無くなりますので、記憶から消されてしまいます(当然のことですが…)
  7. 良いブログ
    例えあなたのブログの評価が”良いブログ”であっても、人気ブログにならない可能性があります。
    良いブログであるというのは言ってしまえば”当たり前”ですので、目立つことも無ければ評判を呼ぶこともありません。
    超人気ブログを運営している人は何かしらの特徴を持っています。

というように、せっかく書いたブログなのに、一向に訪問者が増えないということには、原因があるわけです。

ちなみに、このソース元である、米国に教わる魅力的ブログの作り方は参考にさせてもらっているブログの一つです。内容が良いと思える点の一つに、テーマがはっきりとしており、伝えたい内容が明確だということです。

やっていることは、百式のブログ特化版という感じで、アメリカの情報をいち早く日本に伝えているのです。こうしたことを望んでいる人は多いはずで、ちょっとした情報だとしても利用価値は高いのです。

これを踏まえて、マルコ式面白いブログの作り方をまとめてみました。

  1. 得意分野で勝負
    何はともあれ、自分の知っていることしか情報としては発信できないわけです。
    自分の強みでしかブログは書けません。
    ここで重要になってくるのは、オタク度です。どれだけその分野に関して深く知っているか?そして、知ろうとしているか?オタクな人ほどいい情報を提供していたりするのは、偶然ではありません。
  2. ニーズを探る
    オタクな情報を提供しろと言っても、そこにどれだけのニーズがあるかによって訪問者が訪れる確率は変わってきます。当然のことですが。
    専門性が高すぎる内容ばかり載せていても、訪問者は増えませんし、ごく一部の人たちには重宝がられるでしょうが、それだけのブログに終わってしまいます。
    (マルコ式がまさにそうです…涙目)
  3. テーマを決める
    テーマの選定は、先の2つを実行すればおのずと見えてきます。
    なぜ、テーマを決めることが重要かというと、明確なテーマがなければ、書き続けることが難しいのです。
    ただ漠然と、ブログを書けと言われると、結局は個人の日記で終わりです。
    日記を書いて喜ばれるのは芸能人と著名人だけです。誰も、あなたの日記なんて読みたくありません。
  4. カテゴリを活用する
    テーマにそぐわないと思っても僕は気にしません。なぜなら、カテゴリというものが存在するからです。別に新しくテーマを作ってブログを立ち上げてもいいのですが、せっかく自分で書いた文章をわざわざ分散させる必要もないかと、思うのです。
    一所にまとめておけば、テーマにそぐわなくても、検索エンジンにかかって、訪問者は増えるわけですから。
  5. 続けること
    これが一番難しいといわれる部分ですが、逆にこれがプレッシャーになって書けないということもあるようです。テーマにそぐわないとか、こんなことを書いて面白いと思われるだろうか?とかそんなことを考え始めると、何にも書けません。
    多少カッコ悪くたっていいんです。だって、ブログですから。
  6. 楽しむこと
    続けるために最も重要なのは、ブログを書くことを楽しむことです。
    考えを巡らし、そしてその考えを文章化して公開する。
    このことに楽しみを見出せると、更新頻度なども気にしないようになりますし、内容も充実してきますし、楽しさは人に伝わるものです。(仕事でも、何でもそうですけれど)

初めに引用した部分と合わせて12項目になりますが、これらをしっかりと守ってブログを作っていけば、それなりにいいブログになるのではないでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください