Point Site

会員登録して、サイト利用もしくは、商品購入でポイントがたまるというサービスがあります。楽天やYahooをはじめ多くのショッピングサイトや懸賞サイトなどで利用されているサービスです。

2006年までには190億円市場となり、順調に成長していくと考えられていましたが、2007年度は予測を大きく裏切る形で、163億6,000万円(対前年度比85.9%)でした。(矢野経済研究所調べ)

この背景には、ポイントサイトの統廃合があるものと考えられます。

そもそも、さまざまなサイトでポイントが付与されても、使い道が決まっていたり、本当にほしいサービスでは利用できなかったりと、意外とデメリットも多いわけです。そうしたことを利用者も気づき始め、利用を絞り始めたのではないかと考えています。

また、同社が実施した広告系ポイントサイトの利用動向調査の結果によると、ポイントサイトの対象機種は「PC向けのみ(72.3%)」が最も多く、「携帯電話向けのみ」はわずか0.6%にとどまっていました。ポイントサイトの利用場所では「家庭のPC」が97.9%と圧倒的に多い結果になっています。

ポイントサイトの市場規模は減少――事業者の淘汰などが影響
奥山順子
2008/05/21 19:53

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください