YouTube投稿動画に広告配信

本日付の日経新聞朝刊に、タイトルと同じ見出しでYouTube関連の記事が掲載されていました。

内容を見てみると…

なんだ、YouTubeにアドワーズを入れるだけか・・・

動画脇に表示されるバナー広告や広告文字の見出しをグーグルが配信する。視聴者が広告をクリックすると広告主から料金を受け取り、グーグル・ユーチューブと投稿者が分け与えるという仕組みだ。

今まで、こうした仕組みがなかったという事ですが、そもそもグーグルが、ユーチューブを買収した理由の一つに、「うちだったら儲かる仕組みあるよ」ということだったわけですし。

ただし、

今後は動画の中にテレビCMのような動画広告を挿入したり、動画の中に「透かし」のような広告見出しを表示してクリックすると広告画面に転換するなどの動画こう広告も順次導入する。

インターネットで動画の再生に合わせてCMを流している方式は、すでにGyaoで行っています。

以前の記事、「YouTube Bissiness」で、同じようなことを言っていますが、これってマルコ式案採用という事でしょうか。

…とはいうものの、そんなことは誰でも思いつくでしょうけれど。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください