検索力

先日、母親に靴屋から在庫確認の電話が来ました。

結局、母親がほしがっていた靴はなかったのですが、特徴を聞いてネットで調べてみることにしました。

まずは、Googleで商品名を入力。。。かなり特殊な商品名でGoogleでは一切引っかかりません。。。
テキスト検索では無理のようでした。

すでにその時点で、やめておけばよいものを、意地になって今度は、形の似た商品を探すため楽天市場で写真を見ながら探していきました。

いわゆるイメージ検索です。

まずは、色を絞り、徐々に形を絞り込んでいきました。。。。

すると、全く同じではないですが、ほぼ近い商品はありました。母親は、靴屋に置いていた商品よりもよさそうだと言っていましたが。

ちなみに、母親といってもおばさんを通り越して、そろそろおばあちゃんの域に足を踏み込んでいる年齢ですから、
若い子がはくような靴ではありません。かなり地味です。しかし、まだおしゃれをしたいのでしょう。。。形にはかなりこだわりを持っています。
しかも、性格のせいではあるのでしょうが、妥協を許しません。

結局、サイズがなくてあきらめてしまったのですが、この一連の作業を考えたとき、母親にはこれはできなかったんだろうと、
改めて思いました。

もし、これでお目当てのものが見つかり購入できたのであれば、それほど幸せなことはありません。

私のブログを見ている人は、たぶん、当たり前のこととして検索エンジンを使い、情報や商品を取得しているとは思いますが、
私の母親のようにそうしたことがうまくできず機会損失をしている人は、まだまだいるはずです。

それまでは必要なかった検索力というものが、今は必要な時代になっているのかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください