1万2千年前の真実 ~はじめに~

インターネットの普及で、膨大な情報が容易に入手できるようになった。

それによって、それまであまり知られていなかった事実も誰もが触れることができる。しかし、
それに触れることをするかどうかは別の話だが。

たとえば、検索エンジンGoolgeで「1万2千年前」と検索してみるといい。すると、以外とさまざまなことがわかる。

特に、1万2千年前に地球の地球の歳差運動があったことを示唆する内容や、
それを裏付けるかのように世界各地で地殻変動が起こったという形跡も、地質学の分野で見られている。

また、古い書物には、1万2千年前には、高度な古代文明が存在していたことも語られている。

Googleでは、「1万2千年前」で検索した結果、一致する日本語のページは、約2万8千件以上あった。
同じキーワードでYahoo!Japanで検索した結果一致するページは2万5千件以上あった。(いずれも2007年9月20日現在)

ただ、もう少し大まかな見方で1万年前と考えると、その情報量は約5倍にまで膨れ上がるが、9千年前でも、
1万1千年前でもそれほどの検索結果は得られない。

この事実は、何なのか?

賢明な方であれば、1万2千年前に実際に「何か」があったことは理解できると思う。ただし、その「何か」というのは、
すべての事実をつなげてみないと見えてこないだろう。

歴史家は、形跡らしきものをたどりながら想像力を働かせて歴史を紡いでいくというが、
まさにこの真実に近づくためには同じような作業が必要になる。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください