Movable Type 4.0にバージョンアップでございます!

データが飛ぶだろうというリスクもなんのその。一気にバージョンアップです。

バージョンアップして不都合が出た点は、今のところありません。

ubicast Bloggerも設定を調整したところ何の問題もなく動いています。
(むしろバージョンアップしたほうが動作がいいような気が…)

ちなみに、サーバも変えました。

これまでは、ロリポップ! を使っていましたが、ヘテムルにこちらもグレードアップです。

マルチドメインで利用できるということと、サーバの容量が3GBということで、アップグレードしたしだいです。
今個人で運営しているサイトがこのままいくと結構なボリュームになりそうだ。。。ということで、早めに手を打っておいた次第です。

ただ、今のところかなり高スペックであることは間違いありませんが、近い将来半分ぐらいは使うだろう…と。

ただ、それぐらいだったらチカッパ! でも十分だったかも知れませんが。。。

ところで、MT4の使い勝手はいかに!?

実際に使ってみた感覚としては、これまでのインターフェースと全く違うため、多少戸惑いはあるものの、
MTユーザなら10分あれば充分だと思います。スクリーン01

インストールは、以前よりも簡単で、わかりやすくなったような気がしました。見た目が変わったからでしょうか?

それと、各種メニューはすべて上部にシンプルにまとめられてあるため 、初めのうちはどこに何があるのか?わからないかもしれません。

それと、結構今後困るだろう。。。と思うのは、テンプレート関係です。インデックステンプレートの種類なども多少変わったのですが、
構造がMT3.3とは大きく異なります。

以前のバージョンよりもかなり細かく区切られています。

特に、サイドバーは、2カラムと3カラムの設定をはじめのうちからしておかなければならなかったり、
ヘッダーとフッターについて設定が分かれていたり、とにかく、細かく設定が可能になっています。

ブログ用Widgetが豊富になってきていることで、部分的に導入しやすくするためという目的があるのかもしれません。
(思い過ごしかもしれませんが)

実際にやってみると、テンプレートが細分化されている方が、外部Widgetを入れやすくなったような気がします。(もう早速、
プロフィールなど外部モジュールを入れていますが)

ただ、こうしたバージョンアップによる仕様変更があると、
なかなかすぐに手が出せずクライアントにも提案しにくいというのはありますが。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA