インターネットビジネスの成功哲学。

インターネットで月100万円儲けた!とか、

インターネットで、1千万円稼いだ!とか。

最近は、そうした話が一部の人だけのものではなくなってきています。

人にはそれぞれチャンスがあり、そのチャンスを生かすことができるかどうか?です。

インターネットで儲かるポイントは、Try&Errorによってのみつくられるのではないかと思います。

別に大した話ではありません。

プログラムを組む時、自分の書いたプログラムが動けば、成功。動かなければ失敗。というだけの話です。

書き方どおりに書いて動かなかったのであれば、それは、どこか間違っているのです。「:」と書くべき所に「;」を入れていても、
動かないのがプログラムです。

 

インターネットとはいっても、裏ではプログラムが動いているわけです(あまり認識せず使っている人が多いとは思いますが)

 

ここにインターネットビジネスの成功哲学があるような気がします。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください