marukosiki

いつもおなじみ、マルコ式ネット白書ですが、早いもので、もう1年半も続けていました…。

1年半続けて、記事数は395件です。1日当たり1件書いていない計算になります。なかなか毎日書き続けるのは大変ですよ…。

ちなみに、アルファ・ブロッガーと呼ばれるカリスマ・ブロッガーの人たちは、1日8件とか書いている人もいます。

ただ、書けばいいというものではなく、しっかりとしたテーマを決めて書き続けなければ、見ていて面白くありません。

ブログは単なる日記として使っているのは、素人のすること。プロは、ブログを使って仕事をします。

ちなみに、マルコ式ネット白書の当初の目的は、さまざまなデータを取り上げ、どのような業種・
業態の企業にもインターネットが活用できるようなアイディアを提供することでした。(2005年12月27日

果たして、当初の目的通りのことがどこまでできているでしょうか?

さまざまなデータというのは、インターネット白書を使う予定でしたが、最近は使っていません。理由は、
インターネットの普及率がひと段落してしまっている気配があるからです。

インターネットの利用率と目的や性別、年齢、などさまざまなデータがまとめられているインターネット白書ですが、
2006年度のインターネット白書では、思ったようなデータがとれていませんでした。

それと、データをこねくり回すことよりも、最新情報や新しいアイディア、技術情報などを出していったほうがより面白いでしょうし、
やっていて楽しいと思います。

意外とこの楽しむということが、重要でこれがないとなかなか続けることすらままなりません。

松下幸之助翁は言いました。

「成功したかったら、成功するまで、続けなさい。」

とても簡単な話ですが、続けることがかなり難しい。。。いやいや、難しく考えるから、難しくなるだけの話であって、
実はものすごく簡単。

楽しい事だったら誰でも続けられる。」

だから、楽しい事をしよう。」

つまらないことを続けているほど、大変なことはありません。しかし、楽しいことであれば、続けられるのです。
ずっとやっていたと思うかもしれません。

マルコ式は、結構書いていて楽しいです。

意外と見ている人も増えてきているようですし。

だから、続けていくことができるのだと思います。

ただ、最近ではネタが枯渇してきてしまっているので、カテゴリを増やしました。より広い分野にまで広げれば、
もっと多くの人が見てくれるでしょうし、ネタを集めるのも楽です。

でも、ネット白書と銘打っている以上は、インターネット中心の話題で進めていくことは、間違い名とは思いますが・・・。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください