ドメイン取得年月が検索エンジンに与える影響

Yahoo!の検索エンジンでは、
サイトの年齢がそのサイトの評価対象になっているという
仮定を以前考えていました。

どうやら、これは実際にあるようです。

サイトの年齢を測る基準は、ドメインの取得年月によってはかられます。

ドメインの取得年月が古ければ古いほど、評価は高くなります。10年以上使っているドメインはかなりの評価を得られるでしょう。

そもそも、インターネットが一般的に使用され始めてから10年そこそこなのですから…

それに気がついたのは、先に記載したSEO
TOOLS
を結果を見ていた時でした。

一番最後の項目に、ドメイン取得年月日(経過年数)というものが存在しており、説明を見ると下記のような内容が記載されてあります。

style=”MARGIN-RIGHT: 0px”>

ドメイン取得年月日とは?

 検索エンジンは、そのサイトの歴史も評価します。開設されたばかりのサイトは、評価が低くなる傾向があります。
一度取得したアドレス、ドメインを長く使っていく方が、そのサイトの評価を安定させることが出来るとが考えられます。

はっきりと、開設されたばかりのサイトは評価が低いと断言しています。

ということは、やはり開設後何もしなければ、半年ぐらいは検索エンジン(Yahoo! Japan)
には掲載されないということともいえます。

それを回避するために、Yahooエキスプレスというサービスがあるのでしょうが、良くできている話ですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください