Web2.0的仕事術 他人の力をフル活用して稼ぐ方法 |丸山 学

Web2.0的仕事術 他人の力をフル活用して稼ぐ方法Web2.0的仕事術 他人の力をフル活用して稼ぐ方法
丸山 学
PHP研究所 刊
発売日 2006-12-21
価格:¥1,260(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★


「平成マンション物語」のお勧め「仕事術」です。 2007-02-21
「起業コンサルタント」という立場から、「Web2.0」という難解な言葉を私達の生活レベル(起業家レベル)にまで噛み砕いて下さいました。丸山先生に感謝です。具体的な事例も豊富に掲載されており、読者がすぐに何をすべきなのかが理解できます。後は、読者のやる気の問題かもしれません。「給料でない「何か」が人を動かす。」このアマゾンさんのレビューも・・・。お勧めです。是非!

起業を考えてる人に 2007-02-04
WEB2.0時代に、WEB2.0的に起業する人向けの本。

集合知、性善説に基づき、スピードと合理性を武器にした新しいビジネスを作る手法の詳細を説明。

読んでいる限りもうかなり、手遅れのようには感じるが、理屈をこねてしないより、する方が良いと言う観点で読むのが良いかと思います。

成功する情報企業。。。の下りはかなり興味深く読めました。WEB2.0に限った話ではないですが、@情報収集、A情報公開、B時代に先んずるの3点を抑える事の重要性を感じさせる説明でした。

もう一つ面白かった説明は、web2.0の新ルールは”だれよりも早く自分の領域(分野)を探し出して、愚直に価値の蓄積に励む”ことだそうです。

インターネット、コンピュータがからむ世界ではこの愚直というのがキーワードじゃないかと思っています。

興味を引いたページ

25、86、110、118、139、172、176、193

Web2.0の何がお金になるのか? 2007-01-29
そんな疑問を解決してくれた一冊です。起業コンサルタントの立場から、Web2.0の稼ぎどころかが分かりやすく書かれています。

Web2.0の概念論、技術書は増えてきましたが、Web2.0でどうやって稼ぐか、という視点の本は少ないと思います。しかも学者でもなく、評論家でもなく、起業コンサルタントという立場だからこその切り口がユニークです。

これからの新しい小さな会社にとって、何がお金になるのか?どうすれば儲かるのか?が分かりやすく書かれていて、ワクワクしながら読める本でした。

Web2.0の応用例 2007-01-11

著者は行政書士・企業コンサルタントです。

単なる企業コンサルタントではなく、士業もされて

いるので、Web2.0的な考え方を現実の仕事に応用

する実例などに説得力がありました。情報企業は

実業も同時に営んでいる方がよいなどの考え方は

大いに参考になります。

多数の知恵を結集させて活用するというWeb2.0的

な考え方やツールについての解説があり、Win-Win

が重要であるという商売の原則も押さえられており、

具体例を挙げての解説が役立つと思います。

実践的な内容を評価 2006-12-25
Web2.0オタクにはガッカリする内容かもしれませんが、真剣に起業を志している人や実際にWeb2.0を自分のビジネスに活かそうとしている人には役立つ本だと思いました。Web2.0の良い部分だけではなく、軌道に乗せるまでの苦労や解決策などが書かれている点も評価できます。

さらに詳しい情報はコチラ≫

この記事は2007/5/1に作成しました。