RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

オーム社 刊
発売日 2006-02-25
価格:¥3,990(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★


Rails入門書 2007-03-12
Javaプログラマーをしています。

勉強がてらRoRでもいじってみようと思ってこの書籍を購入しました。

感想は・・・

凄いです。今すぐRoRに乗り換えたくなりました。

Webプログラマーは是非勉強したほうが良いと思います。

久しぶりにプログラムを組んでいてワクワクしてきました。

この本はどちらかといえば、フレームワークの技術が詳細に紹介されています。

フレームワークの概要を理解したい人向けでしょう。

本書はRailsの入門書ではありますが、Webプログラミングの入門書ではありません。Webの基本から勉強しようと考えている人にはお勧めしません。

むしろ、JavaやPHPなど、既にWebに携わっている人に読んで欲しいです。

Javaなどの仕事で苦労した人のほうが、RoRの良さ(アジャイルを含め)を理解できると思います。

仕事で使いたいなぁ・・・(ウチの会社Rubyできる人がいないから無理かな)

もちろん満点です!! 2006-06-07
内容も充実してるし、試していくだけでお買い物カゴが出来るのは素晴らしいです。

普段使ってる商品のチェックやセッションなどの処理が初めから組み込まれているのでそれをチョット(2〜3行)修正するだけで処理が完了しまいます。仕事の効率が上がる事間違いなし!その上読んでて楽しい本ですので(付録以外は)楽しみながら試す事が出来ました。

PHPのSmartyでも楽しいと思ったのですが、こいつはもっと強力です。

良い部分は今までも散々既出ですのでこの本を読む(試す)に当たって気になった点をいくつか上げてみました。

1.最新のバージョン、OSの違いなど若干の誤差があるので、内容を理解しないとErrorが出る部分があります。(要・修正)ただ、色々なバージョン、OSで試しているのでじっくり読めばわかる事なのですが・・・。

2.サンプルの番号が解りにくい。

depotフォルダに番号を振ってあるのですが、イマイチ良くわかりません。自分だけでしょうか?

3.Ruby、Mysqlで組んだ事の無い人には・・・って当たり前な事ですが。

4.実際になんらかのシステムを組む場合、組む人間がRailsのクラス?動き等を覚えないといけない。

以上を踏まえた上でも満点間違いなしです。

Railsの楽しさをこの本で是非知って欲しいと思いました。

しかし・・・Rails仕事で使ってる業者いるのかな?

Rubyのすごさ 2006-03-03
Ruby を使ってWebアプリケーションを(それなりにきちっとしたものを)書けるフレームワークがRuby on Railsです。本書は開発者の原著の翻訳です。

これ1冊で出来るようになっています。

ただ、Apacheとの連携で、FastCGIを推奨しているのは、訳に当たって、ちょっと補足してもらいたかったです。今のmod_rubyは、Railsを直接呼び出す機能を持っています。

これがあることで、簡単に、Apacheと連携する、つまり、本番環境で実働できるのです。

これから、このフレームワークは、知らない人がいないぐらいになるぞ。

Rails使い必携の本 2006-03-02
英語版の本も持っていたんですが、やっぱり日本語版だと、読み落としてた部分も発見できたりして、買ってよかったと思います。

Railsでアジャイルな開発をしたい人には向いているんじゃないでしょうか。

ligttpdを使ってRailsを使うことをお勧めしていたので、そのへんの話題をもう少し詳しく知りたかったです。

さらに詳しい情報はコチラ≫

この記事は2007/5/1に作成しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください