Movable Typeの再構築エラーに悩まされていました。

マルコ式をMT(Movable Type)へ移行しました。

Bloggerからの移行手順を参考し、移行作業を行っておりましたが、なかなかうまくいかず、かなり悪戦苦闘です。
特に記事が200件近くあったため、一度で読み込みができないばかりか、全く反映しないという状況に陥りました。

とりあえず、直接アップロードするのではなく、一度、SeeSaaブログで読み込んだファイルを出力し、
それを分割して再度MTへ読み込ませるという方法をとって、なんとかすべての記事は入れることができたようです。

ただ、またここでも問題が…

再構築がうまくできません。

カテゴリ、月間、インデックスはなんとかできたのですが、エントリーの再構築ができません。

できないというのは、途中で、500 Internal Server
Error 
になってしまうのです。文字量が多いからなのか?記事が多いからなのか?サーバーのスペック的問題なのか?

いろいろ調べていくうちに、どうやらMT3.2以降このようなエラーが出るようになったとか・・・。

MT3.2-ja-2であれば、mt-config.cgiを書き換えるという方法で一応対応が可能のようですが、
現在使用しているのは、MT3.4です。mt-config.cgiに書いてあるといわれる、記述は一切なく、どこをどう、
いじればいいのか?全く見当もつきません。というわけで、これは却下。

一応対処法には、

style=”MARGIN-RIGHT: 0px”>

MT3.2の「Berkeley DBを使用している場合に再構築時におけるメモリー使用量の増加により、再構築できない現象」
のバグについてさらに検証を続けた結果、MySQLにすると一時的に解消するようですがエントリー記事が200以上になるとやはり再構築時に読み込みエラー
(500エラー)が起きるようです。

とありますが、実際のエントリー記事は198(ほぼ一緒か…)。。。

ちなみに使用しているレンタルサーバは、ロリポップ!
なんと一番安いプランだと月額263円から!これならおこづかいで使えちゃう。
容量も200MBの大容量!CGIにSSI、PHPだって使えるよ。という謳い文句で早速導入したのですが・・・。
MTとの相性は良くないのか?そもそも、サーバースペックが低いのか?メモリの容量が低いのか?

そもそも、Perl/CGIは、インタプリタ型とよばれ、
プログラムの実行時に変換を行なうため、その分だけコンパイラ型言語よりも遅いことと、
実行時に随時変換処理を行うためマシンに負荷をかけるというデメリットがあり、それを知っていると、
あまりCGIベースのプログラムってどうよ。。。などと思ってしまうわけです。

話が、だいぶそれましたが、要するにサーバの問題か。

ところで、ロリポップでMT設置の場合は、
sqlightで行うとよいとしっかり書いてありました。マニュアルどおりやれば、問題なかったようです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください