Outbound Port25 Blocking

自宅からメールが送信できないという状況に陥り、いろいろと調べてみると、どうやらOutbound Port25 Blockingというを導入したためのようでした。
同じぐらいの時期に、各ISPが導入したようで、同じようなトラブルの相談をすでに何件か受けています。

そもそも、このOutbound Port25 Blockingってなんなの?と思い調べてみると、どうやらPort25から送られてくるメールに対してISPのサーバでは「受け付けませんよ」というものらいいです。
というか、Port25って?
TCP/IP通信において、情報をやり取りするためのトンネルのようなものです。
このトンネルをパケットと呼ばれる最小単位の細切れ情報が行き来しているわけです。
パケットと言えば、携帯電話(パケット定額とか)でもよく耳にするわけですが、電子データをやり取りするための入れ物と考えてください。

メールであれば、送信する場合は通常port25を使用します。(ちなみに、受信はport110とは、サイト情報はport80、port8080とか)通常使用するポートは素人目には全く存在していないかのように開いています。
Windowsの場合、このポートが勝手に結構あいていたりするため、セキュリティの脆弱性になりやすく、ポートスキャンをかけるとどこかかしら空いているなどという問題が多かったため、サーバ管理者の多くは、Windowsサーバを毛嫌いしている傾向がありました。(だいぶ解消されてきたようですが)

ところで、なぜポート25番をブロックする必要があったのでしょうか?
どうやらその原因は、最近急増している「迷惑メール」にあるようです。
以下はBBエキサイトからの引用です。

携帯電話やパソコンに勝手に送られてくる「迷惑メール」は、年々増加の一途を辿っており、ウイルス感染の原因や詐欺の手段として利用される等、その被害が深刻化しています。
BB.exciteでは、迷惑メール対策の1つとして、「Outbound Port25 Blocking」を実施します。この取り組みにより、悪意あるユーザがBB.exciteのインターネット接続サービスを利用して大量の迷惑メールを送 信する行為を規制できます。また、お客様のパソコンがウイルス等に感染することにより、知らないうちに大量の迷惑メールが送信されるという問題も回避でき ます。

要するに、ウィルス経由での迷惑メールの送信をできないようにする措置といったものです。
ウィルスもいろいろと種類があるわけですが、感染したことを知らないでいると、勝手に迷惑メールをバンバン送信してくれるようなかなり迷惑なものもあります。
そんなものから、ほかの方に迷惑がかからないようにするために、ウィルスからの送信だけをブロックするという措置です。

たとえば、回線はフレッツを使って私のようにBBエキサイトをプロバイダで利用している場合は、メールが送信できないという影響をもろに受けてしまうのです。

その問題を解消するには、port587経由でメールを送信すれば良いです。

現在、各ISPがこぞって実施してきているので、突然メールが送れなくなってしまい困ってしまっている人などもいることでしょう。

そんな時は、ネットで自分の使っているISPを調べてみるといいかもしれません。

最後に、ISPとは、インターネットサービスプロバイダーのことです。So-netとか、OCNとか、ODNなどがそれにあたります。(詳しくはJAIPA全国プロバイダー一覧を参照

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA