SEO Stats

ウェブサイトやブログに設置できるアイコン形式のページランクなどのウェブ情報を提供するSEOツールサイトというものを見つけました。

これで何ができるのか?というと・・・
バックリンクやインデックス中のページ情報を表示できるそうです。

ちなみに、マルコ式ネット白書は・・・
ページランク
こんな感じです。

このランクの読み方ですが、

  • GBL…Googleのバックリンク
  • GIP…Googleのインデックスページ
  • MBL…MSNのバックリンク
  • MIP…MSNのインデックスページ
  • YBL…Yahoo!のバックリンク
  • YIP…Yahoo!のインデックスページ

バックリンクとは、一般的に自サイト外リンクの事を指します。これが多いとどうなるか?というと、ページのランキングが上がり、上位表示されやすくなると言われています。
また、インデックスページとは検索エンジンに登録されている自サイトのページのことです。より多くのページが検索エンジンに登録されていれば必然的に検索にはかかりやすくなるというわけです。

これを見て、今どれだけ自分のサイトは検索エンジンにかかりやすくなっているのかということがわかります。

こうしてみてみると、検索エンジンのよってバックリンクとインデックスのやり方の違いも見えてきます。
どの検索エンジンでかかりやすくするのか?でもアクセス数は変わってくるので、アクセスアナライザと併用して分析してみるのも面白いかもしれません。

ちなみにツールは無料で簡単に使うことができます。