募金サイト イーココロ!

時間やお金の負担なく、誰もがいつでも手軽に慈善活動支援を始めてみませんか?

1ドル以下で生活する人、12億人。安住できる家を持たない難民、2000万人。
世界各地に埋められている地雷の数、推定1億個以上。

私たちの生きる世界には、解決を待つ様々な問題があります。普段の生活を送りながら、これらの問題解決のために行動を起こすためには時間もお金も必要で、なかなか大変なことです。

インターネットに接続しておくだけで簡単にNGOに寄付ができる!

どのような仕組みかというと、お買い物や資料請求、サイトにアクセスなどをすると、一定の募金ポイントが貯まります。1000ポイント以上貯めると、1ポイントを1円として指定したNGOに寄付できるというものです。

例えば、普段は直接「楽天」でお買い物をしている方が、イーココロ!経由で「楽天」でお買い物すると、ご購入金額の0.5%分の募金ポイントが貯まります。1万円なら50円が寄付できます。この50円は、広告主である「楽天」が負担するため、無料で募金できるというのがウリのようです。
(・・・無料で募金・・・本当に募金しているのかわからなくなってしまいそうですが)

無料で募金?というところに引っかかったので、サイトを見まわしてみましたら、以下のような説明がありました。

イーココロ!の収益モデル
イーココロ!は会員が加盟サイトでお買い物などを楽しむことで、一定の手数料を加盟サイトから受け取っています。加盟サイトにとっては、イーココロ!から 送客を受けることになり、その送客に対して販売手数料支払っています。イーココロ!では、原則受け取る手数料の50%を募金ポイントとして会員に還元して おります。

加盟サイトから一定の手数料を受け取っているため、無料で募金ということが成り立つわけです。
なるほど・・・これは、新しいビジネスモデルですね。

募金サイト イーココロ!