ネットカジノ

インターネットでは、誰でも簡単に小遣い稼ぎができるという幻想があります。その代表されるものがアフィリエイトですが、それ以外にも、インターネットカジノというもの存在しています。

これらのゲームは無料で遊べますが、リアルマネーでも遊べるというテーブルゲームです。国境を越えてプレイできるというスタイルは、ラスベガスなんか目じゃありません。

Casino GlamourCasino TreasureImperial Casinoの3つは、世界最大規模で、最も歴史のあるインターナショナルなオンラインカジノです。1996年にその母体となる会社が、ゲームのプロフェッショナルの徹底的育成を開始後、1997年初めにプレーヤーにサービスを開始しました。処理する金融取引額は、毎年約5億ドルにも上り、世界中200ヶ国以上からの1億以上のゲーム取引を行っているという実績のあるカジノです。信頼性と利便性は折り紙つきのようです。初回登録者にはボーナスチップが出るなど、初心者向けのカジノゲームのようです。ビッグウィナーともなると$100,000も儲かっています。(ちなみに、換金は米ドルで小切手での発送が基本になるようです)アメリカの宝くじを買うんだったら、こっちのほうが手堅く儲けられそうです。
この3つに関しては、同じ内容ですが行っているキャンペーンの内容と、雰囲気が違うようです。データ自体は同じものを利用しているみたいでした。

ちょっと違うのは、Everest Pokerでした。これは、カジノというよりは賭けポーカーのウェブ版です。このゲームもどうやら歴史は古いようで、 史上初の多国語ポーカープロダクトだそうです。
ベースは上記の3つと同じなのですが、ポーカーに特化したオンラインゲームです。一人でも複数でも楽しめるのですが、マルチプレーをする場合は世界中の人とプレーができるというわけです。言葉は通じずとも、ルールは同じなので一人で練習してポーカーの世界レベルに挑戦。。。というのも面白いかもしれません。
また、オンラインゲームなのでイカサマというのはやりにくいのではないでしょうか?
とはいうものの、イカサマが発覚したらかなりのニュースになると思いますが。。。サービス開始時よりフェアプレーを自負しているようです。
それと、トーナメント制というものがありますが、シングルテーブルとマルチテーブルの2種類から選べるようです。シングルテーブルのほうは無料で参加して、リアルマネーを勝ち取るというノーリスクスタイル。マルチテーブルは複数のテーブルで行われる方式で初めにチップを購入しなければなりません。そして優勝者にはそのすべてのチップを得る権利が与えられるという仕組みのようです。こちらは、リスク・アンド・リターンです。

実は、ギャンブルは一切しませんが、仕組みとしてはかなりしっかりしたものだと思いました。
またテーブルゲームという大人から子供はもちろん、世界中の人が楽しめるという点を考えるとネットゲームではかなり成功しているモデルなのではないでしょうか?
ただ、ギャンブルとして実際のお金がかけらるという点においては、子供にはさせられませんね。

ネットでお金儲けするもう一つの方法として、こうした方法もあるのだと、知りました。