宇宙は一定ではない。

アインシュタインは、はじめ宇宙は一定であると言いました。しかし、ハッブルは、宇宙観測を踏まえたうえで、宇宙は増長しているといいました。
アインシュタインは、うっそだ~。と思いました。ハッブルは、そんなことを言うなら一度遊びに来てみなよ。といいました。そこで、アインシュタインはハッブルのところに遊びに行きました。

確かに宇宙が増加していることを目の当たりにして、こういいました。
「間違ってた。ごめんなさい。」

アインシュタインは、相対性理論でもともと有名でしたが、そのアインシュタインを黙らせたことで、ハッブルも有名になりました。
現在も、地球の衛星軌道上に浮かぶハッブル宇宙望遠鏡に名前をとどめています。

ちなみに、この望遠鏡は衛星軌道上にあるため、地球で最も高い位置にあり空気のよどみなどを気にすることも無いので、かなり鮮明な宇宙の様子が観測することができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください