上を向いて歩こう

「上を向いて歩こう」
坂本九の歌だが、この言葉はすばらしい意味を含んでいる。

上を向くということは、前向きに考えることであり、
前進することである。
下を向いていては、前には上手く進めない。
下を向いて歩いたことがある人ならわかるだろうが、
誰かにぶつかるのじゃないかと不安になる。 上を向いただけで、その不安は解消される。
ただそれだけで、まっすぐ前に歩けるのだ。
人生にも同じことが言える。 しっかりと他人のことを見つめ、そしてぶつからないように歩いていく。
すり抜けたり、通り過ぎるのを待ってみたり・・・。 とりあえず、上を向いて歩こうじゃないか!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください