空間的認知能力

空間知覚能力というものが存在するらしい。
絶対音感に似たようなものだ。

平面の物(例えば、設計図など)を、頭の中で立体にしてしまうという能力だ。
以外にオブジェクトを扱う仕事には必要な能力かもしれない。
それは、絶対音感にもいえることだが・・・。
これらは、生まれ待った(先天的)部分が強く、それを持っている人にしか、わからないものである。
理屈じゃないのである。
説明できるものではなく感じるものなのだ。
ブルースリーが、『知るのではない。感じるのだ。』
といっていた。
知ることも大切だが、感じることはもっと大切なのではないのだろうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください