1997.11.10

恋愛観は人それぞれ。
人を好きになることは自由で、そのことについては誰からもとがめられることはない。

だけど、僕は恋愛に自信がない。

それは、あまり自分が好きじゃないから。それでは、ほかの人を愛せるはずもない。まず他人を見つめるよりも、自分を見つめないとだめだ。

女の子と付き合うのは嫌いじゃないけど、段々変ってゆく自分がたまらなく大嫌いだ。

最近の歌は、恋愛観なんかをうたっているものが多いけど、果たしてそれのどこに意味があるのだろう。なぜそれが必要とされるのだろう。

今の世界に必要なものはもっと違った形の愛なのに。

誰もがわかろうとしない。

パスカルは「無意味なものより意味のあるほうが良い」といった。

近代日本の恋愛観 (1974年)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください